髪の悩みを解決

育毛シャンプーの種類とその使い方
汚れだけを落とす
血流と髪の関係
頭髪には皮脂が重要
頭皮には酸素が必要
頭皮にやさしい育毛シャンプー
薄毛の原因は遺伝
薄毛の本当の理由
髪に良い食品
髪はタンパク質でできている
髪に栄養を運ぶ

髪に良い食品の過剰摂取は注意

髪に良いビタミンとして摂取したいのは、
・ビオチン…毛細血管に働き血流を上げる。
新陳代謝の活発化他
・ビタミンA…頭皮に潤いを与える他
・ビタミンB群…細胞の成長を促進他
・ビタミンE…血管の保護、血行促進他
・ビオチン…頭皮の新陳代謝を活性化
他に、葉酸、ビタミンB1、B2、B12、ナイアシン、パテント酸が必要です。

ビタミンは、水溶性と脂溶性があります。
水溶性のビタミンは過剰摂取しても尿と一緒に排泄されますが、脂溶性は蓄積されます。
取る必要はありますが、過剰摂取により問題もおきます。

ビタミンAは、取りすぎると頭皮が固くなり、薄毛、抜け毛の原因になりますので、直接取らず緑黄色野菜や海草に含まれる植物性のβ-カロテンとして取りましょう。
β-カロテンはビタミンAに変換されますが、体内のビタミンAが足りている場合はそれ以上変換されません。
水に溶けないのでオリーブオイルで炒めたり、サラダオイルにして使います。
オリーブオイルには、リノレン酸という髪に良い成分が含まれています。

ビタミンEも過剰摂取は厳禁です。
骨粗しょう症や胃に問題がおきます。
マルチビタミンを購入時は成分表を確認し、薬、健康食品の過剰摂取に気を付けましょう。

髪に良い食品を摂取するのと同時に、育毛シャンプーを使いましょう。
育毛シャンプーは頭皮の汚れを落としたり、毛根に栄養を補給するなど髪が生えやすい状態にしてくれます。
そして、育毛シャンプーには、頭皮に優しいアミノ酸系のものを使用するのをおすすめします。






↑こちらには自分に合った育毛シャンプーの選び方や人気の商品がいくつか紹介されています。
また、正しい洗髪方法も紹介されていますのでとても参考になると思います。