髪の悩みを解決

育毛シャンプーの種類とその使い方
汚れだけを落とす
血流と髪の関係
頭髪には皮脂が重要
頭皮には酸素が必要
頭皮にやさしい育毛シャンプー
薄毛の原因は遺伝
薄毛の本当の理由
髪に良い食品
髪はタンパク質でできている
髪に栄養を運ぶ

シャンプーで汚れだけを落とす

頭髪の洗い過ぎは、かえって皮脂を多くし、発毛サイクルを崩します。
害の有るものが入っていない育毛シャンプーで、正しい洗髪をおこなうことが、健やかな頭髪にとって一番です。
育毛シャンプーとして使用する場合、アミノ酸が含まれているものが最も効果があります。

配合成分ですが、[無添加][天然][ノンシリコン]と書いてあれば安心でしょうか?
実は、[無添加][天然]といった表示に基準はありません。
それだけ見て、安心だと思うのは間違いです。

特に、ラウリル…やラウレス…、…硫酸、…スルホン酸が入っているものは要注意です。
洗浄力が強すぎて、必要な皮脂まで落としてしまうからです。
その結果、皮膚が乾燥したり、外敵から保護する常在菌まで流してしまいます。
PPG-7(ポリプロピレングリコール)もよくありません。
弱いですが、皮膚毒性が確認されています。

防腐剤が入っていない育毛シャンプーは安全でしょうか?
防腐剤不使用で細菌が繁殖してしまうほうが問題があります。
合成防腐剤が入っておらず、天然の防腐剤が入っている場合、防腐剤不使用と表記することがあります。
その場合は問題ありません。

比較的手に入りやすいお勧めシャンプーは
ハホニコ エコニコ ダイチスクスク シャンプー
ソープオブヘアー
Demi ミレアムシャンプー
などがあります。

他にも人気のある育毛シャンプーを男女別に紹介していきます。
男性に人気の育毛シャンプーがこちら。
女性に人気の育毛シャンプーはこちらで紹介されています。