髪の悩みを解決

育毛シャンプーの種類とその使い方
汚れだけを落とす
血流と髪の関係
頭髪には皮脂が重要
頭皮には酸素が必要
頭皮にやさしい育毛シャンプー
薄毛の原因は遺伝
薄毛の本当の理由
髪に良い食品
髪はタンパク質でできている
髪に栄養を運ぶ

頭髪には皮脂が重要

皮脂は頭髪にとって必要なものです。
なぜ必要かというと、
・紫外線をふせぐ
・細菌から頭皮を守る
・ゴミやほこりから頭皮を守る
・皮膚を乾燥から守る
・老廃物を排泄する
などの役割があります。

細菌のことをもう少し詳しく書くと、皮脂は汗と混じり、皮膚膜となります。
皮膚膜には常在菌が生息しており、細菌の感染から守ってくれるのです。
皮脂膜の常在菌は乾燥に弱く、洗い過ぎなどで皮脂がなくなると弱っていきます。
皮脂がある限り、乾燥する場所に居ても皮脂膜は守られます。

「皮脂が詰まって髪が生えない」「皮脂のせいで育毛剤が浸透しない」というサロンや口コミがありますが、育毛シャンプーでない強いシャンプーで洗い過ぎて、皮脂を取り過ぎると、
新しい皮脂が分泌されます。
その結果、皮脂が過剰に分泌されたり、過酸化脂質になります。
頭皮が過酸化脂質化すると、脂漏性湿疹という怖い病気の原因にもなりかねません。
頭皮環境を整えるには育毛シャンプーが効果的でしょう。
しかし、育毛シャンプーにも種類があり、アミノ酸が入っているもの以外は頭皮に刺激が強いので注意してください。

また、育毛シャンプーには男性用と女性用があり、含まれている成分が違いますので自分に合うものを使用しましょう。

男性用の育毛シャンプーに含まれている成分女性用の育毛シャンプーに含まれている成分はそれぞれこちらに詳しく載っています。

過酸化脂質は活性酸素を大量に作ります。
活性酸素は毛髪の成長の妨げになります。