髪の悩みを解決

育毛シャンプーの種類とその使い方
汚れだけを落とす
血流と髪の関係
頭髪には皮脂が重要
頭皮には酸素が必要
頭皮にやさしい育毛シャンプー
薄毛の原因は遺伝
薄毛の本当の理由
髪に良い食品
髪はタンパク質でできている
髪に栄養を運ぶ

薄毛の原因のひつとは遺伝

ドイツのボン大学の研究チームが、電子版のアメリカの専門誌アメリカン・ジャーナル・オブ・ヒューマン・ジェネティクス7月号で、禿げの遺伝子の一つを発見したとの報告をしました。

人間には、X染色体とY染色体があります。
XXは女性、XYは男性になります。
この遺伝子はX染色体のアンドロゲンというホルモンの変異よって起こります。
X染色体によって運ばれるため結果、母方の祖父が禿げていると、40歳以前の男子の若禿げの場合、禿げが遺伝されている可能性があります。
しかし、その要因はまだよくわかっていない上、要因の4%にすぎません。

母方の祖父が禿げているからといって、自分も禿げるとは限らないのです。
心配な場合、セルフチェックをしてくれる場所もありますし、専門機関に相談するのもよいことです。

大部分の薄毛、禿げは、生活要因やストレス、頭皮のケアに起因するといわれています。
生活要因として、

・お酒の飲み過ぎ

・喫煙のしすぎ

・眠り時間の不規則

・食生活のバランスの悪さ

・食生活の不規則
が考えられます。

男性と女性では原因が違ってくるそうなので詳しくはhttp://www.golfhomestoday.com/をご覧ください。

頭皮ケアのためにも育毛シャンプーの使用をおすすめします。
育毛シャンプーと普通のシャンプーの違いはこちらに載っています。

肉ばかり食べているとか、食べたり食べなかったりするなど思い当たる節はありませんか?
できるだけ、自分でコントロールできる部分はコントロールしてみてください。
ストレスは、なるべく発散させる方法を考えましょう。
ストレスで毛根の血流が悪くなり、栄養がいかなくなって細毛、やがて抜け毛になることがあります。
頭皮のケアでは、整髪料を毛根付近から付けたり、付け過ぎたり、カラーリングの繰り返し、不必要に力を込めて洗ったり、ツメを立てた洗い方をしたり、
濡れたまま眠ってしまうなど、乱暴な扱いをしている場合が考えられます。

育毛ヘアケアを取り入れる前に、
・アミノ酸系の育毛シャンプーを使う
▼男性におすすめなのはこちら
http://www.icassp2010.com/
▼女性におすすめなのはこちらhttp://www.jamesbondwebitalia.com/

・洗い方を改める
正しい頭の洗い方はこちらhttp://www.cellarnoise.com/

・よくすすぐ

・濡れたまま、眠らない

・毛根を塞がないように、毛根付近に整髪料を付けない

・トリートメントをほどほどにする

・髪にダメ―ジを与える、カラーリングを程々にする
などを改めてみると、改善する可能性が高いです。